シブトラミン配合のリデュースを1ヵ月飲んだ結果

■リデュース(Reduce)■
成分:塩酸シブトラミン
食欲抑制効果と脂肪燃焼効果がある医薬品です。一日一錠、食前に飲むことで食欲が抑えられ、食べ過ぎによる肥満の治療に効果があります。

 

こちらがシブトラミン配合の有名なお薬として知られているリデュースです。

 

シブトラミン効果

 

白い箱に入っています。びっしり100錠入っているのでお得感ありますね。

 

食欲抑制剤シブトラミン

 

シブトラミン成分の医薬品らしく、箱にはいろいろ書かれています。

 

ナチュラルスリムダイエット

 

ロットナンバーや注意書きですね。

 

シブトラミン偽物に注意

 

社名は「ORDAIN」。間違いなく本物っぽい。

 

シブトラミンとセロトニン

 

中に入っているのがリデュースのカプセルです。

 

フルオキセチン

 

1シートは10カプセル。

 

シブトラミン口コミ

 

一日一錠なので、一ヶ月試すと3シート必要です。

 

シブトラミンでダイエット

 

私がこちらを信頼できる個人輸入代行ショップで購入したときの身長と体重は

 

158cm
85kg
でした。

 

わかりやすい肥満体型ですね。

 

でも昔からこの体型だったわけではありません。

 

就職活動や恋愛関係のストレスで食欲がコントロールできず、2,3年で一気に20キロ以上太ってしまってたのです。

 

カロリーカットのサプリでは体重増加に追いつかず、食欲抑制剤に頼ろうと思ったんです。

 

リデュースは黄色いカプセル。

 

日本の薬ではあまり見ない色ですよね。効いてくれるといいな…。

 

シブトラミン医薬品

 

シブトラミン配合のデュース飲み方としては飲むのは一日一錠まで!

 

シブトラミン配合のデュースは、たくさん飲めば飲むほど、食欲が抑制されるわけではありません。

 

脳神経に作用するものなので、服用量は慎重に守りましょう。

 

お水などで、食前に服用します。

 

私は一番食欲を抑えたい夜ご飯の前にシブトラミン配合のデュースを服用しました。

 

徐々に効いてくるものかと思いきや、いきなり初日で食欲がなくなってビックリ!

 

逆にシブトラミン配合のデュースが効きすぎて、少し怖く感じたほどです。

 

不思議と薬を飲んでからはお腹が空かず、ちょっとご飯に手をつけても胃が受け付けないというか…

 

腹八分まで入っちゃってる状態なんです。

 

初日の夕食は、いつもの半分以下で終了でした。

 

シブトラミンとサノレックス

 

作りすぎるともったいないかもしれません。

 

ちなみに、よく言われているシブトラミン配合のデュースの副作用である

 

・ 口の渇き
・ 頭痛
・ 動悸

 

私は、シブトラミン配合のデュースを飲んでもひとつもなかったです。

 

やはりシブトラミン配合のデュースの副作用については個人差が大きいようですね。

 

私が特別にぶいというわけではないと思うのですが…

 

まあシブトラミン配合のデュースもお薬ですから、そんなに簡単に副作用があらわれるようなら、そもそも他国でも認証されていないと思います。

 

ただし、人によってはわかりませんから、慎重には服用すべきでしょうね。

 

シブトラミン本物を購入

 

シブトラミン配合のデュースを一週間服用しましたが、食欲抑制効果は本物でした。

 

夕食は半分以下、朝や昼は普通にお腹が空くのですが、少し食べるとそれも落ち着きます。

 

私はかなりの肥満体型だったので、良い影響しかありませんが、普通体型の人だと痩せすぎちゃう可能性はありますね。

 

一週間でマイナス2キロ。

 

食べすぎで毎日身体がつらかったので、身体が軽い毎日は新鮮でした。

 

食べすぎで眠かったり、頭痛がしたり、何か行動するのが面倒になったりしてたのがなくなって、アクティブになりましたね。

 

食事内容はあまり気にしていませんでしたが、甘いものや脂っこいものの量が減ったので、シブトラミン配合のデュースのおかげで体重にダイレクトに影響しました。

 

シブトラミン厚生労働省

 

二週間目は、シブトラミン配合のデュースを毎日服用せずにちょっと食べすぎが気になる日に飲んでました。

 

胃が小さくなっていたおかげか、シブトラミン配合のデュースの食欲抑制効果はキープできていたと思います。

 

たまにすごく食べたくなる日がありましたが、意識的に「今日我慢して明日食べよう!」と思うと、次の日は落ち着いてました。

 

シブトラミン脂肪燃焼

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

シブトラミン販売中止ではない

 

ゆるやかに減り続けて、一ヶ月でマイナス5キロ。

 

食べ過ぎ肥満に悩んでいた私には、シブトラミン配合のデュースはとてもありがたい結果でした。

 

シブトラミン通販

食べ過ぎちゃう人にはリデュース

シブトラミン配合のデュースを一ヶ月飲んだ結果、85kg→80kgに

 

まだまだ肥満体型なのですが、ストレスによる過食が抑えられ「気持ち悪い」「動きたくない」という日が減っています。

 

激しい運動はまだ無理ですが、軽いウォーキングを始めています

 

シブトラミン副作用はあるのか

 

それまでは食欲にとらわれて、何か他のことに目を向ける余裕がなかったので、シブトラミン配合のデュースのおかげで、よいきっかけになったと思っています。

 

ストレスがたまると食べ過ぎてしまうのは、一種の身体の防衛反応なんだと思います。

 

お腹がいっぱいになると何も考えられないぐらい頭がボーっとするし、食べる楽しみがあるからあまり憂鬱にもならないし。

 

そのぶん「太る!」という罪悪感は増えていくんですけどね…。

 

本気で痩せたいと思ったときには、もう身体は重いし、運動や食事制限のやる気も根こそぎなくなってしまっていて…。

 

なので、少し乱暴な手だったかもしれませんが、シブトラミン配合のデュースという食欲抑制剤は私にとっては良いお薬となりました。

 

これまでは「お腹が一杯=幸せ」だったのですが、今では「お腹が減っていない=趣味や仕事にやる気が出るし、身軽に動けて楽しい」という感情に変換できています。

 

今だから言えますが、やはり毎日食べ過ぎてしまうというのは良くないですよ。

 

胃も広がりますし、消化にエネルギーがむかうせいで、眠いしやる気が起きないのです。

 

強制的にでも腹八分が身につけば、自然と薬無しでも食欲が落ち着いてくるはずです。

 

シブトラミンをオオサカ堂よりも安く購入

 

運動を始めるキッカケ作りにもなります。

 

私の体験がシブトラミンの作用が気になっている人の助けになれば幸いです

 

 

シブトラミン通販

シブトラミンとは?効果や副作用を知りたい!

「シブトラミン」とは、肥満治療薬にはいっている成分「塩酸シブトラミン」のことをさします。

 

シブトラミンは、海外では一般的な肥満治療薬のひとつ。

 

シブトラミン飲み合わせ

 

アメリカでは「メリディア」、オーストラリアなどでは「リダクティル」という薬名で販売されています。

 

シブトラミンは、「セロトニン」と「ノルアドレナリン」という神経物質の取り込みをブロックします。

 

簡単に言うと、脳に働きかけて「もっと食べたい!」という意識を左右する物質を減らします

 

シブトラミンはいわゆる「医療薬」であり、ダイエットサプリとは一線を画します。

 

そのため、安全に服用するには、いろいろと気をつけないといけません。

 

副作用にも注意が必要となります。

 

副作用は、軽いものですと口の乾き、便秘、消化不良、頭痛、腹痛、月経痛などが報告されています。

 

これはホルモンにも作用するためでしょうね。

 

また、高血圧や心拍数の上昇などの報告もあるので、高血圧症の人は注意しましょう。

 

シブトラミン飲み方

 

シブトラミンは、抗うつ薬と性質がとても似ています。

 

そのため、人によっては精神的な変化がみられる可能性もあります。

 

依存や集中力の低下、いらいらやうつなどです。

 

シブトラミン通販

シブトラミンが入った薬はどこで購入できる?

じつはシブトラミンは日本では正式に「医薬品」としての製造、販売が承認されていません。

 

国が「リスクがある」として認めていないようですね。

 

そのため、日本で肥満治療としてシブトラミンを医師に処方してもらうことは難しいです。

 

シブトラミン体制はあるのか

 

ただし、まったく手に入れることが出来ないわけではありません。

 

日本では、海外の薬を個人で輸入(通販)することは禁止していません。

 

「向精神薬」となっているものは輸入も輸出も法律で禁止されていますが、シブトラミンは向精神薬とはみなされていません。

 

つまり個人輸入(通販)で購入するのであれば、シブトラミンを使った薬も服用できるんです

 

ただし、「シブトラミン配合」とうたっているだけのあやしい薬などもあり、きちんと本物の医薬品を見極める必要があります。

 

私が購入したのは「リデュース」という薬です。

 

ネットで「シブトラミン」を検索すると上位にでてくる有名な医薬品のようですね。

 

リダクティルのジェネリック薬品で、インドの会社が製造しています。

 

シブトラミン痩せた

 

シブトラミンは安価で効果の高いお薬ですが、やはり注意したいこともあります。

 

・高血圧の人、心疾患、脳卒中のリスクがある人
・授乳中、妊娠中の人
・うつなど精神疾患のリスクがある人
・高度肥満ではない人

 

上記の人達は、副作用の観点から言うと、あまりおすすめできません。

 

逆に言えば、それ以外の人はうまくマッチングすれば素晴らしい効果を発揮する可能性があります。

 

私は「健康なおでぶさん」だったので、わりと安易な気持ちで試してしまったのですが、一部でいわれているほどの副作用はほとんどなく、後悔などはなかったです。

 

自己責任にはなってしまいますが、そういう人もいるってことで、安心は出来るかも。

 

シブトラミン通販